みどころ

2018となみチューリップフェア みどころ

  • チューリップタワー

    チューリップ公園のシンボルタワー。※高さ19m、展望スペースは15m。大花壇の地上絵、園内を一望できます。 ※中段までは、車椅子で利用出来ます。

  • 花の大谷

     立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」をチューリップで表現した「花の大谷」は、高さ4m、長さ30mのチューリップ回廊を設置し、その一部に滝を設け、立山連峰の豊富な雪解け水を表現します。会期前半は白いチューリップで雪壁を表現し、後半は色とりどりのチューリップで春の訪れを演出します。

  • イリュージョンアートガーデン

    メインゲート(北門)の先にある来場者を歓迎するディスプレイであり、来場記念の写真スポットとともに、会場内にある「驚き」と「発見」に期待が高まる花壇とします。

  • チューリップ(TLP)人気花壇コンテスト

    チューリップタワー周りの16パターンの花壇からお気に入りの花壇を選んで投票してください。 ※ご投票いただいた中から200名様に人気チューリップ球根をプレゼントします。

  • 大花壇の地上絵

    「チューリップ薫る 新たなステージへ」のテーマに、基づき、2600㎡の花壇に21万本のチューリップで地上絵を描きます。地上絵は、チューリップタワーや文化会館屋上のパノラマテラスからご覧いただけます。

  • 水上花壇

    砺波で発案したチューリップの水耕栽培の花壇です。新たに展望スペースを設け、少し高い位置からご覧いただけます。

  • I LOVE 花壇

    ハート型の花壇と、縁結びの神様「こいっぴ」のチューリップバージョンを展示するなど、恋する2人の距離を縮める写真スポットです。

  • 水車苑周辺

    日本最大級の五連揚水水車の周りを色とりどりのチューリップで埋め尽くします。多品種ミックスの花壇は見ごたえがあります。

  • 林床花壇

    オランダ・キューケンホフ公園を和風にアレンジ。木々の木漏れ日の中で、チューリップやムスカリなどに囲まれるヒーリングスポットです。

  • シバザクラの丘

    芝桜1万5千株による、華やかなピンク色の丘です。

  • オランダ風花壇

    ダブルデッカー(2段植え)、トリプルデッカー(3段植え)などのオランダ・キューケンホフ公園で見られる手法を取り入れた花壇。チューリップ以外の草花との組み合わせや、開花時期の異なるチューリップの組み合わせなど工夫を凝らした花壇です。

  • 花さじき

    砺波市美術館前で、腰を掛けてゆっくりとチューリップを見られる桟敷席で、移動販売車からの飲食も一緒に楽しめます。また、美術館の3階の展望室から眺めると、赤いチューリップの花が描かれているように、ご覧いただけます。

  • 未来に広がる「私たちの夢花壇」

    花壇(12区画)、プランター(40個)の市民参加のコンテストを行い、花のまち砺波の市民によるアイデアが詰まった花壇をご覧いただけます。

  • 彩りガーデン

    富山県で生産されている全ての品種を集めた花壇です。色や形の違いを楽しむための通路を設置し、富山県の花であるチューリップの彩りを感じていただきます。また、気に入った品種は予約販売所でお求めになれます。

  • チューリップ四季彩館

    「ワンダーアロマガーデン」強香品種の代名詞的な「バレリーナ」をはじめ香りのある品種を集めて展示することで、見るだけでなく様々な香りが楽しめます。また、香りのアンケートを行います。 「春季特別企画展~チューリくん自慢のコレクション展~」砺波市のキャラクター「チューリくん」の家の前の花壇で黒いチューリップや縞模様が入ったチューリップをお楽しみください。切花品評会や皇室献上品種の展示もあります。

  • 砺波市文化会館「見て!あそんで!影絵ワールド」

    光と影が作り出す幻想的なイメージ、親しみのあるユーモラスなストーリー、手と身体のみで表現する「驚き」に満ちたステージは、子供から大人まで楽しめるパフォーマンスです。影絵遊び体験(無料)、影絵人形作り(有料)を実施。

  • 砺波市美術館「岳父 小野竹喬と下保 昭」

    小野竹喬(1889~1979)の「奥の細道句抄絵」の本画と下絵を中心に、砺波市出身で竹喬の娘婿である下保昭(1927~)の水墨画の大作で会場構成し、約30点で両者の流麗な作品世界を紹介します。

  • 砺波郷土資料館「平成30年 春の特別展 となみの花よめさん」

    昭和初期の砺波地方の嫁入りを紹介します。花嫁の打掛、嫁のれんのほか、嫁入り衣装や道具を展示し、当時の嫁入りを再現します。

  • 旧中嶋家住宅

    ※砺波地方の典型的な農家建築物 築250年を超える茅葺き屋根の昔ながらの建物において、見学のほかボランティアによるお茶のおもてなしなど休憩所としてご利用いただけます。

  • 富山県花総合センター「びっくり水族館」

    多肉植物を使ったトピアリーや形が海の生き物にそっくりな多肉植物を使い、水族館の雰囲気を表現します。

  • チューリップファーム周遊バス

    フェア期間中、チューリップ生産者のチューリップ畑を周遊します。 1周約60分で午前2便、午後2便出発予定です。 ※花の生育状況により、メイン会場とは会期が異なる場合があります。

モデルコース

主催

砺波市

富山県砺波市栄町7-3

TEL(0763)33-1111

ホームページ

(公財)砺波市花と緑と文化の財団

チューリップ四季彩館

富山県砺波市中村100-1

TEL(0763)33-7716

ホームページ

(一社)砺波市観光協会

富山県砺波市宮沢町3-9

TEL(0763)33-7666

ホームページ

2010 TONAMI FLOWER AND GREENERY FOUNDATION All Rights Reserved.